FC2ブログ

どらふるのトラブルトラベル!!!

|д・)<石橋は渡らない(安全第一主義

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

S84の真意 

2010.05.15 00:17

GSルールにおける非伝説ポケモンの中ではめっきりメジャーなS84調整
具体的には、グロス、バンギ、ノオーetcとありますね。
ではそれらが本当に有効なのかについて僕の雑感を。


まずS84が何を意識した調整かというと言わずもがな最遅90族の対策です。
GSで使える伝説の内、ホウオウオーガグラディアギラが90族に当たります。

GSでトリパを使う際伝説のその素早さが厄介になります。↑の5匹の90族でさえ伝説中最も遅い部類になります。
というわけでGSにてトリパを使う際はほぼ必然的にこれら5匹の中から伝説を選んでいくことになると思います。

すなわちS84調整にすることでトリル下において↑5匹より早い行動が可能になります。


もう少し掘り下げてみましょうか。


では実際の環境において主なトリパ構築はどうなっているのかというと

ディアルガ:使用頻度○ 伝説90族唯一のトリル要員。トリパにおける採用率は恐らくトップ。

カイオーガ:使用頻度○ 鉄球を持たせてトリル下で先制潮吹きで縛っていくタイプが多い。

グラードン:使用頻度○ 鉄球で自身が遅くなれ、空いてる技スペースに投げつけるを搭載すると物理悪130の技が打てる(ギラティナ・ルギア・クレセリアといった高耐久ポケモンに大きなダメージ)という相性の良さから鉄球持ちが多い。

ホウオウ:使用頻度× 遅いことが多い対一般に先手を取れずオーガの潮吹きやグラのシナジー程わざわざパワー系を持たせて素早さを落とし、先制を取る利点がないのが辛い。S84以下のバンギの蔓延も厳しいところ。

ギラティナ:使用頻度△ 物理ならシャドーダイブでターンの無駄足を掻いてしまい、特殊なら技の威力が少ないしそれ故瞑想を持たせるとしてもせっかくのトリルターンを無駄にしかねない。(ダイブのラストターンで先制消え→後攻攻撃は面白いと思いますけどね)


というわけでグラカイは鉄球持ちが多くS84は意味がないことが多く、ホウギラはあまり見ないので、実質的にはディアルガに対して有効かどうかという視点で考えるのがいいでしょう。


結論:ディアルガへの有効打があったりディアルガを差し置いて先制でその隣に攻撃したいのならS84はアリ。何でもかんでもとりあえずできるからS84にしておこうという考えは×。迷ったら対ディアルガ意識してみる。


時折、バンギはS86ぐらいがいいと言われることがありますが桁繰りという立派なディアへの有効打と砂による特殊耐久の高さで、素早さで勝ててるのなら対ディア性能があると思いますしS84はアリだと思うんですよね。もちろんその他のメンツで対ディア性能があり、バンギに弱いなら逆にS86が良かったりしますので一概にどちらがいいとは言えませんね。


要するに何がいいたいのかというと、S84ドクロって意外とアリなのかもしれない。
でも僕なら対ディア性能落としてでもドーブルを意識して、低くとも最速ドーブル抜きはクリアしておきたいけどなぁw




あーもう最近のGSよくわかんね\(^o^)/


そうそう、ラスチャレはやっぱり出ないと思います。
出る方は頑張ってくださいね!

スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://drafl8tombo.blog39.fc2.com/tb.php/122-d9541207

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。